2018年07月10日

クラブサイベリア参加私記録集、別添資料編

クラブサイベリア参加私記録集、別添資料編。本編はここ

 ▼資料1.▼ 
ファンアートとして作品を寄贈なさった方々。順不同、敬称略。名前に読点を含む場合は表記の都合上全角スペースに置き換えた。

 ▽絵画類 63点。
西尾雄太、wtfman、necompass、kmt(小松)、A//、奈辺、仲村戒斗、まごころを 無課金に、ねいき、ドロシィ、ちふり、yes、ウリザク、横、中村至宏、ラガードー、さよ、ヌワラエリヤ、Telp、ホタテユウキ、ならんき、ガラパ、YKAngelica、オシヒロ、薫人、ようこ、るし、范真 catzz、stein、えあドッター、岡本真理子、イトウツナシ、田川右京、かがみ、だうone、3↑、宮坂、北風陽、タテイシナオヒサ、ゲロゲコ、Asuka Baba、ZION、ぐるめぐ、あきま、はいいろ、黒猫、星野むこ、オーシャンにしだ、浪漫とぴあ、なぎ、空遊_Yuka、かじもず、yru urymst、ハルノブ、タケマ、堀、鮎沢文屋、sen_wired、あゆ帝国、やす、6sb、ペチカ、しおん

 ▽小説 1点。
ひんにゃ

 ▽立体造形物 5点。
いづみ(改造フィギュメイトによる玲音人形2体組)、吉矢(改造ねんどろいどによる玲音人形)、ぞのみっち(改造figmaによる玲音人形)、保呂草さん(ビケちゃんぬいぐるみ)、サンハイヤ(シャドウボックス)


 ▼資料2.▼ 
クラブサイベリア運営陣等及び其の役割総覧。

 ▽運営陣・演者等

主催し運営を総指揮する者 シオドア
運営を司り執行する者 シオドア、眠樹いのっち

司会進行役 シオドア、ペチカ

樂曲を選定し再生する演者 torystein、眠樹、あいころ屋さん
映像を選定し再生する演者 rumitoastあかはねフジワラコウスケ、眠樹
樂団
 ペチカ(歌唱、電子鍵盤)、いずみさや(歌唱、六弦電琴)、いのっち(六弦電琴)、カケラ星(四弦電琴)、シオドア(鼓樂)
舞台演劇団
 シオドア(青年役演者)、ペチカ(玲音役演者)、小馬谷(撮影技師)、いのっち(小道具担当)

運営を挙行し且つ作中の登場人物に仮装する者
 ペチカ(岩倉玲音、岩倉美香の声のみ)、いずみさや(黒沢)、かがみ(英利政美)、カケラ星(カール・ハウスホッファ)、うな(岩倉玲音)、かずは&!(ペルソナ玲音、ガスマスク装備のハウスミストレス)、stein(岩倉美穂)、黒猫(林随錫)

撮影技師 小馬谷

座談講演の題目を選定する者 あいころ屋さん
公募した樂曲の内から背景音樂を選定する演者 あいころ屋さん
音響設備を手配する者 眠樹
安倍氏の描画環境を手配する者 眠樹
加速効果精神高揚剤を模した黒金平糖菓子を包装紙に梱包する者 篠宮ななせキッカ
上演時間表を筆耕し掲示する者 キッカ
其の他会場の設営・装飾を補佐する者 ラガードー
仮装を補佐し助言する者 かずは&!

 ▽仮装(運営陣以外)

るし(岩倉玲音。番組開始時主題歌の服装)、ようこ(岩倉玲音。鴎華学園制服)、※その他情報なし。

 ▽来場者贈呈用記念品の制作

(全来場者へ贈呈)
表題画絵はがきの揮毫 しおん
作中小道具たる小型織式塵紙の模造品の意匠 ラガードー
飲料購入特典絵はがきの揮毫 キッカ、Asuka Baba、ラガードー
印刷発注 いのっち

(抽選等で一部来場者へ贈呈)
木板焦画 シオドア
青棉洋袴 シオドア
橘総研図柄丁字型襯衣 シオドア
緩衝小布団(拾個) シオドア
ビケちゃん縫包み(拾個) 黒猫
作中場面たる便所扉の文字装飾(貳枚) カケラ星、シオドア
冷陰極低圧気体放電管灯広告(貳個) シオドア
改造フィギュメイト人形(貳個) いづみ

 ▽各種資材提供、技術提供等

告知用電子頁及び伝単の表題画を揮毫する者 しおん
入場口掲示用壁看板画を揮毫する者 しおん、キッカ
告知用電子頁を制作・管理する者 シオドア

副題映像の再現動画を発案する者 ペチカ
副題映像の再現動画を制作する者 フジワラコウスケ
PS Oneを以てPlayStation版s.e.lainを展示する者 眠樹
PS版s.e.lain全編攻略済情報媒体を提供する者 ラガードー
PS版s.e.lain公式攻略本を展示する者 小馬谷
J.ロジャーズ招致の電文を通訳する者 いずみさや
飲料の調法と名称を考案する者 いずみさや他
飲料品目表を揮毫する者 
男子便所扉装飾の筆耕をする者 シオドア
女子便所扉装飾の筆耕をする者 カケラ星
運営陣用丁字型襯衣を意匠する者 シオドア
シオドア専用丁字型襯衣を意匠する者 ラガードー、シオドア
記録文書執筆者 ラガードー

---
 ▽聘したる賓
WASEI"JJ"CHIKADA
小中千昭
上田耕行
安倍吉俊
清水香里


 ▼資料3.▼ 
サウンドトラックのタイトルにつき、以下整理しておく。
(写真:amazon)
←serial experiments lain sound track(98/08/26発売)
s.e.lain作中のBGMを収録したサウンドトラック。
(写真:amazon)
←serial experiments lain sound track cyberia mix(98/10/21発売)
「サイベリアで演奏されていそうな曲」を収録したコンセプトアルバム。s.e.lain作中で使用される音楽は1曲のみ。
(写真:generasia)
←serial experiments lain BOOTLEG(99/04/23発売)
ファンディスクとしてのサウンドトラック。s.e.lain作中の音楽とは異なる。デスクトップアクセサリー集収録CD-ROMと2枚組。
(写真:CHIKADA氏Twitter)
←Cyberia Layer_2(18/07/14発売)
2018年現在を意識した、cyberia mixの続編的位置付けのコンセプトアルバム。2018年6月1日情報解禁。18/07/07クラブサイベリアで先行発売。

←Cyberia Layer_2 JJ's bootleg Mix(18/07/07発行)
上記先行発売の購入特典となった非売品CD。


 ▼資料4.▼ 
PS版s.e.lainに関して中途半端に話題に出たことの補完。

 ▽PS版s.e.lainに関する余録1.
当方今年5月の連休に、中断していた本ゲームを10年ぶりに起動。最初からやり直し、全部で約700個のブロックを機械的に開いて回った。
当日はそのオールクリア済セーブデータを提供した(本体とゲームソフトは眠樹氏が、攻略本は小馬谷氏がそれぞれ用意した)ので、参加者には全データが解放された状態の7周目開始地点から、音声聞き放題のプレイを体験してもらえた。なおプレイヤー名「イクロ」は特に理由なく命名したもので、関係者の本名ではない。

 ▽PS版s.e.lainに関する余録2.
・プレイ中、苦痛に耐えた中級者に与えられる試練の例:
特定のブロックを不用意に開く(再生する)と、途中停止できないまま強制的にエンディングに突入し長いムービーを視せられとどめにディスク入れ替えを促されるコンボ。
・同じく、上級者用の試練の例:
ブロックは総計約700個。最低でも6周目でなければ全ブロックを開けない。また、物語のうち順番上最後にやっと開けるブロック(橘総研の記者会見。これは5周目で開ける)を聴いても、特に物語の核心を突く情報でもなく、プレイヤーはこの後何をすべきかと虚脱状態に。

 ▽PS版s.e.lainに関する余録3.
作中のセリフを文字として書き起こした同人誌が、サークル「雨月」からコミックマーケットにて頒布されている。ブロック(音声ファイル)の場所やキーワードや用語解説も充実した入魂の作品。
完成版ではA4用紙で5cmくらいの厚さになる冊子を、2008年頃から、コミケ1回につき6〜10頁ずつ分割頒布。現在では買い続けている読者のみを対象とした事実上の受注生産品になりつつあるようだ。当方は同年から毎回買い続けているが、まだ先は長いな…。

 ▽PS版s.e.lainに関する余録4.
折りしも2018年4月、「Game*Spark」にPlayStation版serial experiments lainの記事が載った。20周年を意識した様子はない。既知の事実ではあるが、
 ・ゲームと呼べるかわからない。奇妙なゲーム性だし、名作と言えるか賛否両論。
 ・アニメ、ゲーム、雑誌連載でメディアミックス展開するはずが、ゲームだけ開発が遅れ、アニメ終了3ヵ月後に発売された。
 ・「レイン」は何だったかはっきり描かれていない、観念的な作品群。
…といった記載が見られた。賛否を論じられるほど内容についていけてない、というのが諸人の実情であろう。

 ▽PS版s.e.lainに関する余録5.(※2018年9月29日追記)
20周年を記念するインタビュー記事が、2018年9月29日Gamer.netに掲載された。クラブサイベリアにも言及がある。


 ▼資料5.▼ 
 ▽本稿に使用する写真についての告知。

1.
Twitterに投稿された写真を引用しています。出典誤りや不掲載要望がありましたら連絡ください。

2.
クラブサイベリアにおいては、専属の撮影技師である小馬谷(こまや)氏が写真および映像撮影を行いました。本業でも映像撮影を手がけている小馬谷氏が専門機材で撮影したものであり、熟練の撮影技術によって、臨場感があり動きを感じられる写真が当日だけで1900枚も残されています。
しかし、クラブサイベリアは公式関係者を招いた会であることから、写真等は、然るべき権利者の承諾を得ないと公の場に出せず、また当ブログへの掲載もできません
そこで、本稿は小馬谷氏が撮影した写真を原則として使用せずに一旦公開し、後日承諾が得られた写真を追加または差し替え掲載する方針でいます。

※7月30日追記。同日、小馬谷氏撮影の写真を、24点追加または差し替え掲載しました。


 ▼資料6.▼ 
ファンDJのセットリスト。楽曲名/歌手名。

1.DJ:tory氏。

fallin'/Axian
Estrange (Feat. Io Echo)/TOKiMONSTA
inhale/Knowmadic
霧の異次元/仲井戸 "CHABO" 麗市(s.e.lain s.t.)
ゴクラクチョウ論 (Paradise Bird Theory) Feat. Sunja Lee/DJ Krush
menthol/capriisun x bka iz
Safe From Harm (Just A Groove Dub)/Massive Attack
Strangers/Portishead
メギツネ feat. PAGE, GOMESS Produced by COASARU/DAOKO
Meltdown/Orbital
Linguistic Mystic/Shpongle
INFANiTy World/HIBIKi SOUND FACTORY(s.e.lain s.t. cyberia mix)
The Aquatic Garden Of Extra-Celestial Delights/Shpongle
Appolo & Zeus/Hardfloor
Prayer/HIBIKi SOUND FACTORY(s.e.lain s.t. cyberia mix)
Pete Standing Alone/Boards Of Canada
時空の風/仲井戸 "CHABO" 麗市(s.e.lain s.t.)
FINAL OF THE MESSIAH (Remix By System 7)/Sugizo
Received Files/Hardfloor
Ghost In The Shell/石野卓球
"S"peEd/HIBIKi SOUND FACTORY(s.e.lain s.t. cyberia mix)

2.DJ:stein氏。

ドミノ/COLTEMONIKHA
Physical/SPANK HAPPY
WALK THIS WAY/FIELDS/(EAT-MAN(ラヴィオン編))
world.execute(me);/Mili
Uphill City /i am robot and proud
女の子にはセンチメンタルなんて感情はない/ZUNTATA(RAY CRISIS)
異形ノ末路/岡部啓一(NieR:Automata)
Antidepressant O45/竹本晃(s.e.lain s.t. cyberia mix)
Mona Lisa Overdrive (Thomas P Heckmann Remix)/Thomas P Heckmann, Juno Reactor(Matrix Reloaded)
Blade Runner (Fake Hero Remix)/Fakt of Life(Blade Runner(初代))

3.DJ:眠樹氏。

Paradise (feat. KANEHOLLER) (Original Mix)/Cut Snake, KANEHOLLER
Echo (Original Mix)/Cut Snake
銃声(SE)
青年の死(SE)
Hello Clouds (Original Mix)/Justin Martin, Femme
duvet Cyberia ReMIX/Boa/HIBIKi SOUND FACTORY
INFANiTy World/HIBIKi SOUND FACTORY
lainのテーマ/仲井戸 "CHABO" 麗市
"s"peEd/HIBIKi SOUND FACTORY
Professed Intention And Real Intention/HIBIKi SOUND FACTORY
Island In Video Casset/HIBIKi SOUND FACTORY
duvet Cyberia ReMIX/Boa/HIBIKi SOUND FACTORY


 ▼資料7.▼ 
s.e.lainのイメージに合う曲として募集し、トーク・セッションのBGMとして再生した楽曲の一覧。曲を繋ぎやすくするために短時間挟んだ程度の楽曲を含む。

・再生順序. 楽曲名/歌手名。
01. Life Is Mono/Mono
02. Monsoon Baby/Inoran
03. 虹色の惑星/新居昭乃
04. 対象定義/平沢進
05. EVERYTHING/Pig
06. 産廃/oak man
07. Self Destruction, Final/ナイン・インチ・ネイルズ
08. 人首丸/陰陽座
09. 聖者たち/People In The Box
10. 影/平沢進
11. Sacrificial (Original Mix)/Shigeto
12. 別れ/johh_not_hrk
13. Kid A/レディオヘッド
14. FrameStack/O.N.O
15. susumu garden type 0002726/sHimaU
16. The Theme (Lamento)/Loop 7
17. Adam/ATOLS
18. ゆさぎ/青葉市子
19. 傍観/凛として時雨
20. Witch Doktor (The Possessed Mix)/アーマンド・ヴァン・ヘルデン
21. JUMPER (Live mix)/capsule
22. TRICKER (SUPEREGO mix)/Chouchou
23. Look At Me (Prod By Rojas & Jimmy Duval)/XXXTentacion
24. Final Frontier/JUNO REACTOR
25. Many Classic Moments Remix (Tribal mix)/songnation featuring globe
26. Battersea/フーヴァーフォニック


 ▼資料8.▼ 
 ▽周辺イベント。
クラブサイベリア開催を受けて、呼応するように別イベントも開催告知・参加者募集が行われていた。例(公募されたもののみ。):

・s.e.lain同時視聴会。Web上。
 5月18日〜6月29日、毎週金曜22:00〜23:00。シオドア氏主催。経過

レイン目撃情報tweet企画。Web上。
 7月7日01:15〜01:45、13:00〜21:00。ペリー氏主催。

・クラブサイベリア後夜祭飲み会オフ。新宿。
 7月7日21:00〜24:00。石動頼陽氏主催。

クラブサイベリア アフターオフ会。恵比寿。
 7月8日10:30〜13:00、13:30〜16:00。シオドア氏主催、くろぐろ氏幹事。

…情報が入ればレポートに残したい。


 ▼資料9.▼ 
※7月30日追記。同日、小馬谷氏撮影の写真を、24点追加または差し替え掲載しました。以下は、差し替えに伴い本編から削除した写真。
 
 

 
(右下1点のみ、撮影:橘屋氏)


 ▼資料10.▼ 
 ▽外部リンク集。

クラブサイベリア告知サイト

・小中千昭氏による回顧記事ブログ「welcome back to wired」のうち、クラブサイベリア開催に言及した記事「一夜だけの幻のクラブが出現した」。
・清水香里氏のブログ「かおりじなる」のうち、クラブサイベリア開催に言及した記事「lain20thイベント」。

・ねとらぼアンサーによるレポート記事「きみは「serial experiments lain」を知っているか 20周年を経ていまだ続く実験」。
くろぐろ氏のブログ「くろぐろぐ」のうち、クラブサイベリアの記事
仲村戒斗氏のブログ「STRANGE NEW WORLD」のうち、クラブサイベリアの記事

 ▽内部リンク集。

serial experiments lain同時視聴会記録

・過去のオフ会など、集まりの記録集。
 ・'17.12.30 TEXHNOLYZEオフ2017冬
 ・'17.06.03 ABeオフ会東京2
 ・'17.01.28 ABe(灰羽)オフ大阪3
 ・'16.11.05 灰羽オフイン名古屋
 ・'16.04.09 ABeオフ会2@大阪
 ・'16.01.17 安倍オフin北海道帯広二日目
 ・'16.01.16 安倍オフin北海道帯広一日目
 ・'15.12.30 灰羽Lounge第2夜と、そこでの大喜利
 ・'15.10.03 ABeオフ東京
 ・'15.04.11 灰羽オフin関西
 ・'13.04.07 灰羽茶会
 ・'12.12.30 灰羽Lounge(一般関係者)。
 ・'07.02.12 スパイスマジック渡航記。※NieA_7次回予告のダルジット氏が勤務するカレー店。放送時に勤務していた店とは異なる。

灰羽ピンキー

・関連コスプレ写真。
   ラッカ('17.01.28。撮影:さよ氏、被写体:あとりこまるみ氏)。
   トーガ('16.12.30。撮影:Lagado、被写体:アトリ氏)。
   話師('15.04.11。撮影:端本昴氏、被写体:シオドア氏)。
   チャダ('07.08.17。撮影:ぶっちぃ氏、被写体:K-night氏)。リンク切れ?
   吉井一穂('04.08.??。撮影・被写体:K-night氏)。

・[広告]灰羽連盟二次創作同人誌ほか通販。PixivのIDでログイン可。
posted by Lagado at 20:52| Comment(0) | イベント記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント